蒲田で宿泊

蒲田で宿泊 - 大田区の旅館

大田区の旅館
【Sponsored Links】

蒲田で宿泊



東京都大田区にある蒲田には、「黒湯」と呼ばれる黒、または褐色のお湯で有名な蒲田温泉がある。
黒湯とは植物性の有機物(モール)が多く含まれることに起因するお湯で、元々この蒲田を中心とする地域の銭湯や、日帰り入浴をなどの温泉施設の俗称を黒湯と呼んでた。

しかしながら、近年温泉の採掘が進み、蒲田地区ではない、近郊でも温泉の掘削数自体が増えたり、同じような泉質の温泉が足立区や江東区、台東区、相模原市などでも沸いてきたため、各地で見られるようになってしまった。
今ではそれらの温泉ををまとめて「黒湯」と総称している場合が多いようだ。
この黒湯は2種類存在しており、その大半は植物性の有機物が多く含まれる。

蒲田温泉を中心とするホテル・宿などの多くの宿泊施設が多く立ち並んでいる。
蒲田温泉を代表する宿泊施設として有名なのが、割烹旅館『観月』ではないだろうか。
創業は大正時代のなかばというこの老舗旅館は、住宅街の中ひっそりとたたずむ、落ち着いた風貌の旅館である。
実に四百坪という広大な敷地内には多くの自然が存在し、東京の雑踏を忘れさせてくれる。
ちなみに都内からは電車で20分程度と抜群のアクセスを誇る。



蒲田温泉は、羽田空港国際線からのアクセスが便利でなため、いつも多くのビジネスマンによって利用されていて、旅館と温泉とビジネスホテルが一つになった街である。
ちなみに『観月』のほかにある旅館・ホテルとしては、旅館観月が挙げられ、ビジネスホテルとしては、東横イン蒲田東口、東横イン蒲田Ⅰ、東横イン蒲田Ⅱ、アーヴェストホテル、ザ・カナーンホテル、シティホテル弘城、SPA&HOTEL和、ビジネスホテルソーシャル蒲田、ビジネスホテル梅月、ホテルファーストイン、ホテルパネックス、三井ガーデンホテル蒲田、ホテルエル、ビジネスホテル七福、ホテルサンライン蒲田、ビジネスホテル大和、ホテルみひろ、ホテルスワン、HOTEL羽田イン、エアポートイン、ビジネスホテル平成、ホテル白鳥、ホテルニューアリス、ホテルながら、ホテル王城、蒲田黒湯温泉ホテル末広、ホテルパ-ル、ホテルAMIなどがある。